圭吾が自分をいじめていた人物へ復讐してくれた

明日の約束

この記事は井上真央さん主演ドラマ”この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かすオリジナルヒューマンミステリー”『明日の約束』7話について感想を書いています。日向(井上真央)の恋人本庄(工藤阿須加)、吉岡圭吾(遠藤健慎)の妹英美里(竹内愛紗)、圭吾の幼馴染の香澄(佐久間由衣)と様々な人物に動きがあります。

6話でバスケ部顧問の辻(神尾佑)とキャプテンの長谷部大翔(金子大地)を襲った犯人が香澄であると判明します。動機は報復。圭吾の自殺の原因であると考えた香澄。なぜ襲ったかと言うとそれは圭吾が自分をいじめていた人物へ復讐してくれたからでした。高校を辞めた香澄は自分をいじめていた人物に複数することを考えていました。

それを実行しようとしていることを圭吾に知られてしまった香澄。香澄を止める圭吾。でもそれはただ悪いことだからやめてということではなく自分が復讐するから香澄は手を汚さなくていいよ、というまさか!なとめ方でした。その言葉通り圭吾は香澄をいじめていた人物を階段から突き落とします。

「圭吾があの時復讐してくれたから今度は私が」と日向に告げる香澄。もちろん日向は説得してやめさせようとします。「あと1人」と香澄は言い残してその場から逃げていきます。とりあえず警察に届ける日向。それを聞きつけたのが記者の小嶋(青柳翔)。日向に「あと1人っていったんですよね?それって母親の真紀子(仲間由紀恵)ですかね?」と言う小嶋。

「着るものも持ち物もすべて自分が管理していたらしいですからね。あの母親。ストレスは相当だったんじゃないですかね?」と小嶋。圭吾の父親はほぼ別居状態で愛人もいることまで調べた小嶋。「白井香澄に独占インタビューしたいんですけどね。先生から連絡とってもらったら受けてもらえないですかね?望月樹里にも聞いたんですけどね・・・」

逃げ切ってくれればいいのに

明日の約束

小嶋に言われ「望月さんに会ったんですか?」と反応する日向。日向が望月の元へ訪れます。望月はリハビリをしていました。圭吾に突き落とされた後遺症ですかね。で、自己紹介する日向に「香澄のことですか?」と望月。「今逃げてるんですよね。逃げ切ってくれればいいのに」と望月。どういう意味ですかね?いろんなことが明らかになりつつありますが、新たな謎が。

謎といえば気になっていた妹の英美里。援助交際していることが発覚します。その現場に日向は遭遇しますが、その日は本庄と両家の顔合わせの食事会に向かう途中。でも放っておけませんよね。英美里を家に送り届けます。迎えた真紀子に「英美里ちゃんの話を聞いてあげてください」と言いますが「圭吾をすくえなかったあなたが娘のことにも口を出すんですか」と怒りをあらわにして追い返されます。

そんな意気消沈している日向に本庄からは食事会が終ったことを知らせるメッセージ。そして母尚子(手塚理美)からの電話。「私に恥をかかせるためにこなかったの!?なんでこんな出来の悪い子に育ったのかしら?もう終わりよ!終わり!!」と叫ぶ尚子。耐え切れず途中で電話を切る日向。

そのまま日向は本庄の元を訪れます。特に怒ることもなく「何があったの?」と冷静に聞く本庄。「日向のお母さんに悪いことをしたよ。うちの両親に気を遣っていて。いいお母さんじゃない」と言う本庄。でもこの会話のあとまさかの展開に・・・。続きは是非ご自身でご確認ください。

フジテレビオンデマンドの「全話パック」が最強!

「明日の約束」に限らずフジテレビの火曜日夜9時のドラマ枠は、 実はフジテレビ制作ではなく、関西テレビが制作しています。

権利の問題かと思われますが、そのため「火9」枠は無料で観ることができません。 1話視聴するのに300円かかってしまいます。10話で3000円になりますのでけっこう痛いですよね。

しかし、「見逃しパック」というパックですと、全話視聴できて1500円です。 10話のドラマだとすると、1話150円になりますので半分の出費で済みます

「今からまとめて観たい」という方にはフジテレビオンデマンドの「見逃しパック」が断然おすすめです!

明日の約束を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain