え?事故の可能性が高いのに解剖するんですか?

科捜研の女17シーズン

警察の服をきた女性が男性の首に手を当て、さらに穴を掘りその男性を仰向けの状態からうつ伏せにしていました。その回想シーンにマリコ(沢口靖子)が死斑について説明している映像が・・・。ん?警察関係者の女性が思わず男性を殺害してしまった、でマリコが言っていたことを思い出し、偽装することを考えた??

今回の事件の犯人はこの人?とか思ってたらこの女性がその現場に到着。現場保存をとテキパキと指示をだします。するとそこに土門(内藤剛志)や科捜研メンバーが到着。テキパキと指示をする女性に感心する土門。すると女性はマリコを見て「榊先生」と呼びます。この女性はマリコが講師を務めた「現場保存講習」を受講していました。

女性は京南署地域課の堀口裕子(西原亜希)、パトカー勤務の女性で夜勤あけ、それでもマリコの講義を熱心に受講して質問もしていた、と覚えていたマリコ。「今日も一番乗り?」とマリコが尋ねると、「真っ先にかけつけれませんでした」と堀口。土門とマリコが遺体を調べていると、被害者の足跡がついた石を発見。

「被害者はこの石で足をすべらせ、後頭部をこっちの石で頭を打って??」と土門が言うと「事故ってことですね」と堀口。堀口を見る土門。あれ?早速土門レーダーに反応が?「事故の可能性もあるってことですか?」という聞き方の方が自然ではありますけど・・・土門も同じことを思ったんですかね?

「でも頭を打って、なら仰向けじゃないとおかしくないですか?」と涌田亜美(山本ひかる)。「頭を打って即死ではなくうつ伏せになるまで生きてたってことはないですか?」と堀口が聞くと「可能性はありますね」とマリコ。「ってことは少しだけ生きてた?」と亜美。するとちょっとほっとしたような顔の堀口。やっぱり!?

「やっぱり事故の可能性が高いってことですか?」と蒲原(石井一彰)が土門に尋ねると「その結論は解剖を待って」とマリコは早月(若村麻由美)の元へ、とお願いします。それを聞いた堀口は「え?事故の可能性が高いのに解剖するんですか?」と堀口。「藤倉刑事部長(金田明夫)に止められるかもしれませんが・・・」

例によって強引に頼まれたの

科捜研の女17シーズン

マリコ達と一緒に現場を離れようとした時に土門が不自然な穴を発見します。「自然にできたものじゃないな・・・」と土門。こっちのレーダーの反応もより強まってきた感じですね。そしてやっぱりマリコの予想通り「何度も言わせるな、鑑定は事件性が出てからだ」と藤倉刑事部長。

「それを今から科捜研で鑑定します」とマリコ。様々な鑑定を行いいつものように報告し合う科捜研メンバー。「石についていた血液は佐藤啓太(北村友希)さんのものでした」とマリコ。「血液からはアルコールや毒物は検出されませんでした」と宇佐見裕也(風間トオル)。そして日野和正(斉藤暁)から足跡から足を滑らせて頭を打った、としたら事故の可能性が高い、という報告を聞いていると「それはどうでしょう!」とお土産を持って現れる早月。

「例によって強引に頼まれたの」と早月。「また早月先生に・・・」と日野がマリコを咎めようとすると「先生いつも率先してやってくれるから」とサラッとマリコ(笑)「率先してやってないし」とうそでしょ!?な表情の早月(笑)このやりとりも面白いですよね。科捜研メンバーならでは(笑)

早月がマリコに頼まれた血液検査で事件性が出てきた為、解剖を開始。解剖結果から死因が窒息死であることが判明します。事故死と思われた一件が殺人事件と判明したのも裕子の現場保存が完璧だったからと、上司は裕子の手柄と大喜びです。でもなぜか当の裕子はがく然とした様子です。

そして解剖の結果をマリコは土門に報告。死斑で絞殺の痕を隠すという巧妙な偽装があることが判明します。犯人は法医学の知識を持った者なのか?やっぱりマリコの講習を受けた堀口の仕業?続きは是非ご自身でご確認ください。

U-NEXTの特典は「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」

U-NEXTでは会員登録すると「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」の特典が受けられます。

●「見放題」「読み放題」のアイコンが付いた作品なら、31日間無料で見放題です。

●「ポイント」「ポイントOK」タグが付いた作品でも、600ポイント以下ならもらった600ポイントで支払いが出来ます。

例えば観たい作品「A」が400ポイントだとすると1回。300ポイント以下ですと2回観ることができます。 登録日を含む31日間以内に解約すれば、利用料金はかかりません

もらった600ポイントで動画を観ることができます

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

f:id:momotaeimi:20171105203354j:plain