今回も更に衝撃が

明日の約束

この記事は井上真央さん主演ドラマ”この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かすオリジナルヒューマンミステリー”『明日の約束』8話について感想を書いています。日向(井上真央)は恋人本庄(工藤阿須加)の意外な一面をみることになった前回・・・結構衝撃だったんですけど、今回の8も更に衝撃がありました。

両家の食事会に参加できなかった日向。不登校が続いており、謎の死を遂げた1年の吉岡圭吾(遠藤健慎)の妹英美里(竹内愛紗)が援助交際している場面に出くわしてしまいます。放っておけない日向は英美里を家に送り届けますが真紀子(仲間由紀恵)からは「圭吾を救えなかった貴方が娘のことにまで口を出すんですか」と追い返されます。

落ち込む日向に本庄からは食事会は終わったというメッセージ、母尚子(手塚理美)からは「恥をかかされた」と怒りMAXの電話。とりあえず本庄の元へ謝罪しにいく日向。でもそこで本庄の意外な一面をみることになってしまいます。尚子のことをいいお母さんだよ、と自分が母親のことをよく思っていないのを話したのに続ける本庄。

それにイラッとしたんでしょうね、日向が「かずにはわからないよ。もう放っておいて」と言うと今まで優しかった本庄が豹変。「親を悪く言うな」と日向に暴力をふるいます。そのことにショックを受けた日向は本庄の家を出ます。大事な食事会を後回しにしてまで英美里を送り届けたのに追い返され、尚子からの罵声、更にまさかの恋人からの暴力。

日向は意気消沈で街を彷徨い、座り込みます。「藍沢先生?」とそこに霧島(及川光博)が通りかかり日向に声をかけます。あまりに様子がおかしい日向に付き添い霧島は学校へ。「体調が悪いなら家に帰った方が」と言いますが断る日向。「何か事情があるんですね」とそれ以上何も言わずに「お茶を入れましょう。藍沢先生はいろんなことを抱えすぎです。どこかで発散しないと」と気遣ってくれます。

今学校の校門にいるよ

明日の約束

そんな時連絡の取れなかった香澄(佐久間由衣)から電話がかかってきます。「今学校の校門にいるよ」と香澄。慌ててカウンセリング室を出ていく日向と霧島。でも校門には香澄の姿はありませんでした。なぜなら2人がカウンセリング室を出て行った直後香澄はカウンセリング室に忍び込んでいました。

香澄は霧島の鞄からノートパソコンを取り出し、また姿をくらまし連絡を絶ちました。香澄の姿を見つけることが出来なかった日向は「近くを探してきます。霧島先生は先に戻っててください」と校門で別れた2人。カウンセリング室に戻った霧島は自分の鞄が微妙に開いていることに気付き慌てて中身を確認します。

するとノートパソコンがなくなっていることに気付きます。「ちっ」とまさかの舌打ちです。そして「これが目的か・・・」というような険しい表情。香澄はバスケ部顧問の辻(神尾佑)とキャプテンの長谷部大翔(金子大地)を襲っていました。「あと1人」と日向に言い残して姿を消していましたが7話でノートパソコンを使って何かをしている霧島の後ろにいました。

それからずっと後をつけてたんですね。で、日向と共に学校に戻ったのを確認してノートパソコンを奪うチャンスだ、と思ったんですね。香澄の目的とは一体・・・気になる方は是非ご自身でご確認ください。

フジテレビオンデマンドの「全話パック」が最強!

「明日の約束」に限らずフジテレビの火曜日夜9時のドラマ枠は、 実はフジテレビ制作ではなく、関西テレビが制作しています。

権利の問題かと思われますが、そのため「火9」枠は無料で観ることができません。 1話視聴するのに300円かかってしまいます。10話で3000円になりますのでけっこう痛いですよね。

しかし、「見逃しパック」というパックですと、全話視聴できて1500円です。 10話のドラマだとすると、1話150円になりますので半分の出費で済みます

「今からまとめて観たい」という方にはフジテレビオンデマンドの「見逃しパック」が断然おすすめです!

明日の約束を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain