雑魚にだって正義はあるんです

監獄のお姫さま

「監獄のお姫さま!」第8話です。若井ふたば(満島ひかり)は板橋吾郎(伊勢谷友介)の妻、晴美(乙葉)をアジトに連れて行こうとしていた。勝田千夏(菅野美穂)は、アジトでマドンナの曲にあわせて吾郎をじらしていた。なんのための行動かよくわかりませんでしたが。

ふたばは晴海に、馬場カヨ(小泉今日子)達が書いた吾郎への復讐計画を知ったことを話した。カヨ達の計画を知り止めなきゃと思いながら、きっと失敗すると思っていた。カヨが残した復習ノートの文字は、正しい文字、復讐に直されていた。ふたばが直したんですね。

カヨの彼氏、のぶりんこと長谷川信彦(塚本高史)が髪を切りに来た。なるほどわざわざ外から刑務所の美容院に髪を切りに来ることができるんですね。ふたばはカヨがのぶりんに会えてウキウキしているところへ例の復讐ノートを持ってやってきた。

カヨはふたばに真実を知りながら握り潰すのかと聞いた。おばさんにだって雑魚にだって正義はあるんですと主張した。ふたばは刑務所での単なる暇つぶしでしょ、結局は自分が大事なんだと一喝した。

千夏と足立明美(森下愛子)も仮釈放された。カヨは別れ際に「暇つぶしなんかじゃない。絶対厚生するぞ」と千夏たちに叫んだ。姉御こと明美を元旦那の手下が迎えにきた。旦那は新しい嫁は揚げ物など良くないものばかりを旦那に作っていたようで、不摂生がたたり病院に送られた。嫁に捨てられ今は介護ホームにいるとのことで。手下は姉御を連れて行こうとしたが姉御はきっぱり断られた。

千夏は出所後すぐに芸能界に復帰した。そしてある日吾郎に初めて会った。場面は現代に戻り吾郎は千夏に「一緒に逃げよう」と持ち掛けた。千夏はなびくのでしょうか。そんな一部始終をカヨ達は陰から見ていた。

69番仮釈放だから

監獄のお姫さま

ふたばが戻ってきて号令をかけた。晴海もやってきて「悪ウーマンの皆さん、吾郎の妻でございます」と挨拶した。この状況で変な挨拶ですが、乙葉なら許せる感じがしますが。吾郎が縄を解かせようと千夏をくどいていた場面を、のぶりんの部下、イマイケが録音していた。それを晴海は聞いてしまった。そして真実を話して欲しいと吾郎に訴えかけた。吾郎は真実を話すのでしょうか。

姫こと江戸川しのぶ(夏帆)は、もうすぐ仮釈放になるカヨに吾郎のことを話した。吾郎に恋人がいることをしのぶの父親が知り、出世コースから外された。カヨの仮釈放の会議でふたばは、再犯の可能性があると所長に伝えた。

カヨは長谷川との面会で自分が外に出たら、今の恋愛感情はなくなる、今ここにいる私のことが好きなだけだと伝えた。まぁ確かに刑務所の中にいながらしかも刑事さんとの恋愛なんて、現実的にないでしょうしね。

ある朝、ふたばがカヨに「69番仮釈放だから」と伝えた。突然告げられるものなんですね。仮釈放前の1週間の訓練は、ふたばが担当することになった。こんな風な段階を踏むんですね。一緒に料理をしながら今後のことを話した。履歴書には前科のことも書かなければいけない。

ふたばはカヨが作った食事を食べながら自分が刑務所で刑務者に対しての思いを語った。期待しても裏切られるから信じないし、何も思わないようにしていると。でもカヨのことは違った。カヨのことを好きになったからこそ、復讐計画を止めたかった。

先生としてではなく母親として止めたいと。小泉今日子と満島ひかりは親子ほどの年の差があると思うので本当は母親は小泉今日子ですが、ドラマの役柄で満島ひかりが母親的な存在になっていることはあまり不思議に思わず何だか受け入れられました。満島ひかりの毅然とした演技も小泉今日子の切ない表情もどちらもいい顔していました。

そしてカヨは出所していった。来週の放送で真実に近づけそうですね。

U-NEXTの特典は「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」

U-NEXTでは会員登録すると「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」の特典が受けられます。

●「見放題」「読み放題」のアイコンが付いた作品なら、31日間無料で見放題です。

●「ポイント」「ポイントOK」タグが付いた作品でも、600ポイント以下ならもらった600ポイントで支払いが出来ます。

例えば観たい作品「A」が400ポイントだとすると1回。300ポイント以下ですと2回観ることができます。 登録日を含む31日間以内に解約すれば、利用料金はかかりません

もらった600ポイントで動画を観ることができます

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

f:id:momotaeimi:20171020135834p:plain