男湯女湯と分かれているのに話すかんじもドクターX

ドクターX

今回の患者さんは九重遥(井本彩花)。フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)と大門未知子(米倉涼子)が帰宅しようとすると、そこに博美の娘も通っていたバレエ教室の生徒の遥が。祖父・九重節郎(大友康平)とともに脚を痛がっているからと来院。遥はバレエの選考会を目前に控えていました。

「それならちゃんと調べた方が・・・案内します」と医者の顔になった博美。未知子と一時帰国する娘の為にプレゼントを買いにいく予定でしたが患者さん優先。さすがドクター。報酬の焼肉がなくなってふてくされて帰ろうとする未知子。でも遥の歩き方がきになりじっと見つめる未知子。こちらも「焼肉は~!」とふてくされていたとは思えないドクターの顔になりました。

検査の結果大事には至らない炎症だと判明するが、未知子は放置すれば運動能力に支障をきたす舟状骨骨折である可能性を博美に離し再検査を勧めます。遥をよく知る博美は心配し、母・九重比佐子(原沙知絵)に再検査を受けるようすぐに連絡。再検査をすると未知子が心配した通り、舟状骨骨折だと判明。

オペしないと治らないと完治しない。でもそのためには2回の手術と半年もの時間を要するため、選考会は諦めざるを得ない状況です。遥は残酷な現実に、ひどくショックを受けます。どうしても選考会に出たい遥は他の病院で検査してもらおうと話す比佐子に「痛いの我慢して選考会にでる」と言います。

そのことを博美と話す未知子。「もう13歳だしな、遥ちゃん。半年も無駄になるのは痛いな~」と博美。「ねえ、知ってるバレリーナって子供のころから認められないとプリマになれないのよ」と続けます。すると「ねえ、晶(岸部一徳)さん」と未知子は男湯に入っている晶に話しかけます。この銭湯で男湯女湯と分かれているのに話すかんじもドクターXって感じですね~。

スペインでのことなんだけどさ

ドクターX

「スペインでのことなんだけどさ」と未知子。「私も同じこと考えてた。あのスペインの小さな町じゃ無理だったからね」と晶。2人が何の話をしているのかわからない博美。未知子に話しかけますが教えてもらえません。未知子は遥の為にあることを考えていました。その方法とは一体・・・。

そんな深刻な話とは正反対の医局。「忘年会の季節がやってまいりましたー!」と外科副部長の海老名敬(遠藤憲一)。猪又孝(陣内孝則)と鳥井高(段田安則)は「こんな忘年会に出れる暇な医者なんているの?」「絡んでくるやつとか嫌いなんですよ」と忘年会を嫌がる素振りを見せる2人。

そこに原守(鈴木浩介)が入ってきます。「あ、幹事さん!」と海老名が満面の笑みで話しかけます。「かんじさん?」とわけがわからない原。「原君今年もしきりよろしく」と海老名。「僕去年幹事やりましたよ」と原。でも配布された忘年会の案内を見ると”幹事原守”とはっきり書いてありました(笑)

「幹事原守ってなんで勝手に決まってるんですか?」と抗議。「あのさ、おれいっつも思うんだけどこの東帝大学病院の中で忘年会の仕切りをやらせて原君の右にでるやつなんています?」と言うとちょっと食い気味で「います!」と反論する原。この2人のやりとりも面白いですよね。やっぱり海老名先生と原先生おもしろいです(笑)

「いません!よろしく!!」と言うと周りの若手も「いませんよ!」と幹事したくないから原先生をおだてます(笑)断れないのが原先生ですよね(笑)原先生の幹事はどうなったのか?未知子の考えた方法とは・・・気になる方は是非ご自身でご確認ください。

U-NEXTの特典は「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」

U-NEXTでは会員登録すると「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」の特典が受けられます。

●「見放題」「読み放題」のアイコンが付いた作品なら、31日間無料で見放題です。

●「ポイント」「ポイントOK」タグが付いた作品でも、600ポイント以下ならもらった600ポイントで支払いが出来ます。

例えば観たい作品「A」が400ポイントだとすると1回。300ポイント以下ですと2回観ることができます。 登録日を含む31日間以内に解約すれば、利用料金はかかりません

もらった600ポイントで動画を観ることができます

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

f:id:momotaeimi:20171014233806p:plain