金曜TBSドラマ、「アンナチュラル」始まりました。アンナチュラルとは、
日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」のこと。そこに運び込まれるのは、“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」の死体ばかり。そこで働く三澄ミコト(石原さとみ)はラボのメンバー達と不自然な死の解明に立ち向かっていく、一話完結型のドラマです。

初回は15分拡大でスタートしました。第一話は「名前のない毒」です。今まで何人も法医解剖医が入れ替わっていたがようやくミコトが来て落ち着いた。同僚の東海林夕子(市川実日子)は臨床検査技師で、ミコトに異性間交流会(合コン)に行かないか?と誘ったがあっさり断られた。ミコトは実は彼氏がいるのです。

そんなある日、一組の夫婦がラボに来て息子、高野島渡の不自然な死について調査を希望した。神倉保夫(松重豊)は、夫婦にUDIについて説明をした。UDIには年間400体もの遺体が運びこまれてきて調査しているとのこと。相当な数ですね。

同じく法医解剖医の中堂系(井浦新)は今まで3000体以上もの遺体解剖を行った実績がある。高野島渡の遺体が運ばれミコトは解剖を始めた。死因は「虚血性心疾患」ではなく「急性腎不全」だった。毒物の可能性があった。警察は解剖せず判断したようです。

ミコトは法医学は未来のための仕事と語る。高野島渡の両親から、渡の仕事仲間、敷島由果が突然死したという情報を得た。ミコトたちは由果の実家を訪れ話を聞いた。既に遺体は火葬されてしまっているため詳しい検査はできなかった。アメリカのように土葬じゃないですからね。

久部六郎(窪田正孝)は、医学部卒でアルバイトでUDIで働いている。法医学には興味がないのになぜUDIで働くことになったのか。ミコトは仕事の後、関谷聡史(福士誠治)と会い焼きトンを食べ語り合った。いい感じの関係のようです。

その後ミコトは実家に寄り、母の夏代(薬師丸ひろこ) と弟の秋彦(小笠原海)に、結婚するかもしれないと話した。母は相手のことを全く聞かずに「おめでとう!」とハグした。何か過去に訳アリなんですかね。

渡の薬物検査の結果何も検出されなかった。検査対象である薬物、200種類に該当はなかった。ミコト達は、渡が住んでいた他の薬物を一つ一つあたることになった。ミコトは渡が住んでいたマンションを訪れ、食べ物やあらゆる液体のサンプルを取り、「名前のない毒」を探すために。

そこへ渡の彼女、馬場路子が現れた。淡々と渡のことを話す感じに久部は違和感を感じ、アリバイを聞いたり職場で馬場のことを聞いたりと勝手な行動に出た。渡は別会社の由果と実はできていたという話だった。

全て調べた結果、原因にあたる毒物は見当たらなかった。ミコトは久部が聞いてきた情報から、渡の死因はサウジアラビアで発生していたMERS(コロナウイルス)だった。渡は中東に出張しておりその後、風邪の症状があり由果にも移り感染して亡くなった。

日本で他にも多くの被害がでてパニックとなった。ウイルスを持ち込んだということで渡の両親は世間からバッシングを受けた。馬場路子は、渡は帰国3日後健康診断を受けていて結果は良好だったので無実だとミコトに訴えたが、健康診断ではそのウイルス検査はしないので検出されることはなかった。

渡が接触したあらゆる人たちに感染の可能性があるので調べる必要があった。すごいことですね。かつてSARSが流行った時も大変でした。路子は渡が世間からバッシングされていることを知り悲しんだ。そんな路子にミコトは甘いものを食べて元気づけた。

ミコトは路子と話しているうちにあることに気がついた。路子は渡が出張から帰国後性交渉をしていたが感染していなかった。つまり、その時点では感染していなかったということ。

渡が健康診断を受けた東央医科大学病院で急性腎不全で亡くなった患者が多くいた。その患者のうちの一人が実は感染者だったのだ。その情報を中堂が自分のツテで入手した。

ミコトは火葬場に赴き、その患者の遺体が火葬されるギリギリのところで、焼失を防いだ。遺族はカンカンです。そりゃそうですね。検査の結果、MARSの高度の陽性反応がでた。東央医大の院長は、感染の事実を知らないふりを通そうとしたが結果が出たので観念した。そんな事実をほっておくなんてあり得いないですね。

その日、ミコトは実は聡史の両親との顔合わせだったが、このドタバタの解剖劇で遅れてしまった。聡史はそんなミコトにとうとう愛想をつかしてしまった。3年もつきあったのにだめでしたか。

ミコトは事件が片づき中堂に伝えた。中堂の3000件の実績と自分の実績をあわせれば4500件の実績となる。もっと協力して敵に立ち向かってもいいのではないかと。中堂はミコトに何が敵なのか尋ねた。ミコトは、「不条理な死」と言った。

久部がミコトの身辺を探っていて、ミコトの本当の名前は雨宮で一家4人無理心中と関係があるということを掴んだ。そして次回に続きます。石原さとみの演技もいいですし、ドラマのつかみはいいのではないでしょうか。