1月18日木曜日スタート、フジテレビ「隣の家族は青く見える」です。最近フジテレビの月9が不振ですが、この枠はどうでしょうか。こちらのドラマは深キョン扮する五十嵐奈々が夫の大器(松山ケンイチ)と妊活に励みいろいろと展開していくようです。

奈々はスキューバダイビングのインストラクター働いている。そこで未来の夫の大器に出会い結婚した。相変わらず深キョンかわいいです。赤ちゃんをあやすシーンもあどけなくて。

新しい家を買う予定で、集合住宅、コーポラティブハウスの共有スペースをどのように使うか、購入予定の家族で話し合っていた。そのうちの一家族小宮山深雪(真飛聖)は、子供アリの家庭でずかずかと人の家庭の事情に踏み込んでくる強烈ママです。夫の小宮山真一郎(野間口徹)はすっかり尻に敷かれているようです。

もう一つのカップルは、バツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップルで、これまた強烈カップルです。

その住宅の設計を手掛けたのが建築士の広瀬渉(眞島秀和)です。どうやら青木朔(北村匠海)は、男性が好きなようで、バーで会った広瀬が同じ側の人間と悟りキスをした。

大器の妹、琴音(伊藤紗莉)が未婚だが妊娠5ヶ月という知らせを聞いて、父は激怒、母の聡子(高畑淳子)は大喜びだ。なんせ待望の孫ができるんですからね。大器と奈々は、いよいよコーポラティブハウスに住み始めた。

例の強烈ママは、広瀬にお見合い相手の写真を見せたり相変わらず強引です。そのくせ、杉崎ちひろが持っているバックを目ざとくみると、自分のバックをすかさず隠した。広瀬は、設計士であり、自分が設計した集合住宅に住んでいる。何だか変な感じですが。

奈々と大器は1年以上子作りしていたがなかなか子宝に恵まれない。奈々は少しヤキモキしてきているが大器はのほほんとしている。そして近所の不妊外来を訪れることになった。

小宮山真一郎は、家を購入後仕事を早期退職していた。妻の深雪は、そんな夫にやきもきしていて、世間体を保とうと夫にまだ会社に行っているふりをさせていた。しかし、夫への結構な仕打ちです。まぁ勝手に仕事辞めてきてしまったら普通起こりますけどね。

七と大器は不妊外来を訪れ、片岡医師(伊藤かずえ)に不妊治療と診断された。夫婦共に治療への理解をしないと難しいと現実を言われた。結果は、大器は問題なし、奈々も今のところは問題なし。排卵日が近いので早速タイミング法を取っていくことを進められた。医師からあっさり、明日かあさっての朝、性交渉を持ってくださいと言われ、何となく違和感を持った大器だった。まぁ、そうでしょうね。

川村亮司は前の妻が事故で亡くなったという知らせを聞き、元妻の実家を訪ねた。奈々と大器は病院から帰ってきて今後のことを話しあった。何だかんだ言いながら仲良い夫婦です。子供が欲しいと強く思い始めた奈々と、まだ焦らなくてもいいだろうと思っている大器と、きっと現実の夫婦もたくさんいますよね。

治療に対して不安に思っている大器に、奈々が大器と出会った頃の話をする姿が何とも愛おしい感じです。普通だったらそんな夫だったらイライラしちゃうと思いますが、めっちゃ好きなんでしょうね。さぁ今後の展開はいかに。