「隣の家族は青く見える」第二話です。不妊治療を始めた五十嵐奈々(深田恭子)は、朝一で夫大器(松山ケンイチ)とタイミングを取り病院に向かった。無事に着床するかどうかを確認するために。そして今日の夜もタイミングを取ってみましょうと医師に言われた。

同じ集合住宅に住む、小宮山深雪(真飛聖)は、各家庭を回りいろいろと世話を焼いている。4世帯でバーベキューパーティーをしたいらしく。杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)は相当迷惑そうです。

奈々は妊活のために仕事のシフトを少なくしていた。川村亮司(平山浩行)は、息子のために毎週名古屋に通うことにした。息子とゲームで打ち解けようとするが長年離れていたのでそううまくは行かないようで。

奈々は生理を迎えて落ち込んでいた。そんな奈々を慰める大器、優しい夫ですねぇ。大器と川村が朝一緒に歩いているところ、小宮山真一郎(野間口徹)が駅に向かわず別の方向に歩いているのを見てしまった。ばれそうな展開ですね。

大器の妹、五十嵐琴音(伊藤紗莉)はつわりに苦しみ実家暮らしをしていた。奈々は、琴音が「こんなつらいなら妊娠しなきゃよかった」とつぶやいていて複雑な心境です。めっちゃつらいですよね。奈々は不妊外来に行くと、タイミング法ではあまり効果がないのでステップアップで卵管検査を進められた。

奈々が共有の中庭で思い悩んでいると青木朔(北村匠海)に慰められた。ふと思ったんですが深田恭子、前よりちょっとぽっちゃりしましたかねぇ。ほっぺたがふっくらしたような。奈々は、卵管造影検査を行った。結構痛いのに我慢した健気な奈々。検査の結果、何も問題はなく特に不妊症となる原因は見つからなかった。だからと言って不妊症ではないということではないらしい。また、この検査後は妊娠しやすいので排卵後タイミングを取って行きましょうと言われた

奈々は、ラジオ体操、身体を温める、食事、マカと妊娠しやすくするためにいろいろと頑張っていた。大器は少し疲れ始めていた。そしてタイミングを取ると言われていた日、自分が企画したおもちゃで子供がけがをしたと上司から連絡が入った。急遽そのお宅に向かいお詫びに向かった。おもちゃメーカーも大変です。

小宮山は漫喫にいて時間を潰していたがいびきをかいて寝ており苦情が入り追い出された。家に早く帰れず周りをウロウロしているところを大器が見つけ家に入れた。その日はタイミングを取る日だったので、家に入ると準備万端でランジェリー姿で待っていた奈々と鉢合わせ。妊活のために雰囲気作りも忘れない奈々、かわいいです。

小宮山は奈々と大器に本当のことを話した。家に帰ると遅い!早く再就職して!と妻から言われた。とほほの毎日ですね。川村は啓太とやっと打ち解啓太が東京で一緒に住もうと言ってくれた。啓太と川村が一緒にいるところをこっそり名古屋に追いかけてきたちひろに見られてしまった。

いよいよバーベキューの日が来た。杉崎家を除いて3家族が集まった。いつの間にか奈々と朔が仲良くなっているのを見ジェラっていた。ちひろが一人で家に戻ってきたところをバーベキューパーティーに誘われた。深雪のおせっかいからちひろは激怒し場は白けてしまった。

パーティーはお開きになり、中庭で広瀬渉(眞島秀和)と朔がキスをしていたところを奈々は見てしまい呆然。まぁ男同士ですからね。さぁこれからどんな展開になるでしょうか。