ドクターX 動画を視聴できます

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

f:id:momotaeimi:20171014233806p:plain

森本先生以外の手術は絶対に受けない

f:id:momotaeimi:20171022182754p:plain

この記事は第5期『Doctor-X 外科医・大門未知子』4話について感想をかいています。第3話の患者さんは内神田四織(仲里依紗)。な、なんとこの女性「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)のお嬢様!しかもしかも四織は「森本先生以外の手術は絶対に受けない」と断言までします。

海老名敬(遠藤憲一)、猪又孝(陣内孝則)、鳥井高(段田安則)の3人が見学する中フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)がオペをしています。第一助手の森本光(田中圭)はその手腕にほれぼれしますが未知子からは「何年外科医やってんの」と怒られてしまいます。何度も注意され最後には助手チェンジとまで言われてしまいます。

落ち込む森本を原守(鈴木浩介)が婚活パーティーに誘います。そこで森本は四織と出会い婚約までしてしまいます。後日「東帝大学病院」まで四織は森本を訪ねてきます。結婚式場を予約してきたと報告します。ってそれありなの?職場までわざわざそのためにきちゃうの?それだけ幸せいっぱいってことなんですかね?

でも突然四織は森本の目の前で倒れてしまいます。この病院のロビーって人が倒れる名所なんですかね?2話でも倒れてましたけど。未知子が直ぐに対応し、四織は肝臓がんを患っていると判明します。オペすることになったけれど、自己再生できるギリギリの量の肝臓しか残せない状態。

この時まで四織はそこまで注目されていませんでしたが、術前カンファレンスで海老名が気付いてしまいます。四織は内神田会長の前妻の娘。でも父に迷惑をかけたくないから秘密にと病院に依頼します。それを知った海老名は大慌て。蛭間に速攻報告に向かいます。内神田は蛭間でさえ頭が上がらない人物。

酷なお願いなんですがあなた方3人は

f:id:momotaeimi:20171022182832p:plain

絶対に失敗できないオペ。蛭間は自分の保身のためにも海老名、鳥井、猪又外科副部長3人によるオペを指示します。でも四織は「森本先生のオペ意外受けない」と「3たかしトリオ」を拒否。婚活パーティーで森本先生、だいぶ自分のことよく言われたんですね・・・。趣味特技オペって。

蛭間に報告すると昼間から今度は「酷なお願いなんですがあなた方3人は森本くんの助手についてくれますか?」と。猪又「私が下につくと森本くんがしにくい」鳥井「私は元々オペが上手くないので」・・・って付きたくないだけじゃないの!?こういう時海老名はいいです、って言ってくれそうだけど、その答えを聞く前に蛭間が「じゃあどうするんだよ!」と叫びます。

それまで黙って聞いていた森本が「院長、大門先生に助手についていただくことはできないでしょうか」と蛭間に提案。「大門?それしかねえわな」と蛭間。すると3たかし「大門を説得するのはちょっと」「助手にはつかないかと」「きっとこういいます。助手致しません。私が切る」とまたまた蛭間の提案を批判。

「あれも嫌だ。これも嫌だ。子供かあんたら。このオペ失敗したらえらいことになるんだから。土下座してでも助手お願いしてきなさい」それだけ蛭間が必死なんですね。このオペ、未知子はどうしたのか・・・続きは是非ご自身でご視聴ください。

U-NEXTの特典は「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」

U-NEXTでは会員登録すると「無料見放題」と「600円分ポイントプレゼント」の特典が受けられます。

●「見放題」「読み放題」のアイコンが付いた作品なら、31日間無料で見放題です。

●「ポイント」「ポイントOK」タグが付いた作品でも、600ポイント以下ならもらった600ポイントで支払いが出来ます。

例えば観たい作品「A」が400ポイントだとすると1回。300ポイント以下ですと2回観ることができます。 登録日を含む31日間以内に解約すれば、利用料金はかかりません

もらった600ポイントで動画を観ることができます

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

f:id:momotaeimi:20171014233806p:plain