明日の約束 を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

あの人は最低な母親

f:id:momotaeimi:20171017170014j:plain

この記事は井上真央さん主演ドラマ”この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かすオリジナルヒューマンミステリー”『明日の約束』3話について感想を書いています。藍沢日向(井上真央)がついに恋人本庄(工藤阿須加)に「いいお母さんなんかじゃないよ。あの人は最低な母親」と本音を暴露します。

不登校が続いていた吉岡圭吾(遠藤健慎)が自殺し、その母親真紀子(仲間由紀恵)は学校のせいで圭吾は死んだと学校側を責めました。でも校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。それに納得がいくはずがない真紀子はある男性を家に呼びます。それはマスコミ関係の男性でした。

真紀子はマスコミの取材を受け、息子の自殺は学校側の責任だと主張します。部活でもいじめや暴力があったのでは・・・など。そのこともありネットではバスケット部顧問の辻(神尾佑)がかつて体罰で生徒に大けがを負わせたなど書かれていました。辻先生どうなっちゃうんでしょう。

日向はバスケット部マネージャーの増田(山口まゆ)から部活内でなにかあったんじゃないか、という相談もされていました。担任の霧島直樹(及川光博)がクラスでいじめに関する聞き取りを行ったところアプリの削除や無視といったもので暴力的なものがあったとは思えないということがわかり、残るはバスケット部。

日向も同席の元、バスケット部員から話を聞く限り暴力的ないじめがあった様子は見られませんでした。でも圭吾と中学から仲の良かった沢井勝(渡邉剣)に「中がよかったんだよね?どうして距離を置いてるの」と尋ねると「距離を置いたのはあいつ(圭吾)から」という意外な答えが返ってきました。

やっぱり毒親のせいですかね

f:id:momotaeimi:20171017170052j:plain

この答えはまだわかりませんが、日向の経験から考えるとやっぱり毒親のせいですかね。日向の母尚子(手塚理美)は9歳の日向に「日向の読むもの、遊ぶ玩具、食べるお菓子、お友達、全部ママが選んであげるからね。ママの言うことを疑わない」と明日の約束と書かれたノートに書いて渡していました。

全てにおいて支配しようとしていた尚子。こっそり本庄にも会いにいったくらいですからね。日向に合っているかチェックですかね。そんな風に縛られてきた日向。それと同じように圭吾は真紀子から沢井や先輩の長谷部大翔(金子大地)との付き合いも制限されたんですかね?「あの二人は圭ちゃんには合わないから付きあうのを止めなさい」とか。

沢井が圭吾を思い出すシーンでは圭吾と沢井、長谷部は楽しそうに笑い合っていましたし圭吾の家にも遊びにきていました。そんな関係がいつ壊れてしまったのか・・・。それは吉岡家の違和感にもつながるんですかね?息子が死んだというのに父親は家に帰ってこず、娘からマスコミが家に来てると知らされてもママの好きにさせてあげなさい、と言うだけ。

妹は兄が死んだというのに悲しんでる様子が見られません。違和感だらけですね。この違和感と圭吾の自殺、どう関わってくるのか・・・今後も目が離せませんね。是非ご自身でご視聴ください。

フジテレビオンデマンドの「全話パック」が最強!

「明日の約束」に限らずフジテレビの火曜日夜9時のドラマ枠は、 実はフジテレビ制作ではなく、関西テレビが制作しています。

権利の問題かと思われますが、そのため「火9」枠は無料で観ることができません。 1話視聴するのに300円かかってしまいます。10話で3000円になりますのでけっこう痛いですよね。

しかし、「見逃しパック」というパックですと、全話視聴できて1500円です。 10話のドラマだとすると、1話150円になりますので半分の出費で済みます

「今からまとめて観たい」という方にはフジテレビオンデマンドの「見逃しパック」が断然おすすめです!

明日の約束を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain