「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

終わらせることにした。お前も幸せになれ

f:id:momotaeimi:20170704143434j:plain

『僕たちがやりました』9話視聴しました。市橋(新田真剣佑)がトビオ(窪田正孝)に「終わらせることにした。お前も幸せになれ」と最後のメッセージを残し自殺しました。飯室(三浦翔平)から市橋は不自由を感じて自殺を選んだんだ、それが自由になれると思ったから。彼は何も知らずにしんだ。うまくやったね、反吐がでると言われます。

自分達がした爆破事件で不自由になってしまった市橋のことを思いトビオは自首する決意をします。決意した翌日伊佐美(間宮祥太朗)やマル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)になんて伝えようと考えていると、パイセンから「自首する人?」とまさかの問いかけ。罪を逃れそれを隠して生きていくことを選んだ4人でしたが、子供の為に、復讐のためにといろいろ理由はあるけれど自首する決意をしました。

でも自首するにしてもまた警察と関わりのある輪島(古田新太)に邪魔されてしまうと考えたパイセン。警察にではなく世の中に自首しようともってきた全財産の万札の束を3人に見せるパイセン。「これで世の中ひっくり返る最高の自首しようや。つーことで、アイディアだせ」というパイセン。なんだろう、なんかパイセンがめっちゃカッコよく見えます。

まず自首ソングを作ってとりあえず歌ってみる4人(笑)ノリノリの中でパイセンからストップがかかります。「うん、これちゃうな」とマジトーン(笑)他の3人も「違いますね」と(笑)自首するって結構シリアスなのにこのノリが(笑)「ライブ会場をジャックして自首ソング発表作戦バツ!」とパイセン。ただ歌ってるだけじゃなかったんですね(笑)

何かないかと考えた末思いついた作戦。決行日も決まり準備をしようとはりきる4人。工具で何か作成したり、1万円札を紙に貼ったりパソコンで何かを作成したり・・・。毎日準備をする4人。そんな時菜摘(水川あさみ)が部室を覗きにきます。やばい!と焦るトビオ、伊佐美、マル。なんとかごまかそうと頑張る3人の努力を無にするのはやっぱりこの人、パイセン(笑)

私はもうとめないよ、私は私にできることをする

f:id:momotaeimi:20170704143835j:plain

部室の外から新しい自首ソングを歌いながら入ってくるパイセン。タイミングがいいのか悪いのか(笑)でもさすがパイセン。詳しい話を聞いた菜摘は「絶対に危険だって。輪島にたてついたら殺されちゃうよ。私の両親は輪島に殺されたんだから」と4人を止めますが「俺たち全員命がけなんで」とトビオ。

菜摘の忠告も聞かず4人は順調に準備を終えていきます。決行は12時間後とすべての準備を終えた4人。伊佐美は今宵とトビオは蓮子とマルは熱海ではまりまくったキャバ嬢と(笑)そしてまさかのパイセンは菜摘と。そこが一番びっくりでした。パイセンは菜摘に「ごめんなさい」と謝罪します。

そして菜摘も「私はもうとめないよ、私は私にできることをする。気を付けて」と去っていきます。その後ろ姿にパイセンが「さよなら」と呟きます。なんだろう、2回目ですけどホントにパイセンが今回カッコいい気がします(笑)そしてトビオ。蓮子に「もう2度と会いたくない」とデートの帰りに別れを告げます。

死ぬまでこの人のこと好きなんだろうな、とまで思った蓮子、好きだからこそ大切だからこそ自分みたいな男と関わってほしくない、嫌ってほしいと思ったんでしょうね。トビオは泣きます。そして迎えた翌日最高の自首作戦決行日!彼らが行う最高の自首とは・・・。続きは是非ご自身でご視聴ください。

「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド