「セシルのもくろみ」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

f:id:momotaeimi:20170714145757j:plain

「セシルのもくろみ」第6話です。江里が奈央のところにやってきて、「迎えにきた!」と。読者モデルの企画が廃止されてから、ヴァニティの売り上げが落ちてきていて、どうやら読者モデルは女性に親近感を持たれていたとのことで。そして、宮地奈央に白羽の矢が立った。宮地奈央を専属モデルに起用することで、読者に共感してもらえるのではないかということらしいです。新たな展開になってきましたよ。

というわけで、奈央の専属モデルとしてのトレーニングが始まった。ハイヒールを履いたり、プロのモデルのようにポージングをしたりと、いろいろと始まりました。初めての撮影で、ガッチガチの宮地。カメラマンにダメ出しされたり、プロのモデルから嫌みを言われたりとボロボロでした。さすがに落ち込む真央。まぁ、そんなうまくはいかないですよね。

江里がだしていた「フェローニ」の企画が通ったと黒沢詢子から言われた。しかも、モデルはプロのモデルのレイナではなく、またまた奈央のご指名で。フェローニの担当が、プロのモデルではなくまだ真っ白な、またジェンダレスのモデルをコンセプトにしたいようで。いろいろといいことづくめの展開になってきました。

とは言え、さすがに今の奈央ではモデルとして使い者にならないので、ハマユカが直々の指導が入ることになった。吉瀬美智子の立ち居振る舞いが本当のモデルのようで、美しいなぁと思いました。奈央もハマユカの指導で少しずつわかってきたようです。

f:id:momotaeimi:20170714145816j:plain

奈央はフェローニの担当の白石に会うことになった。会食の中で、奈央はフェローニという敷居が高いお店に、いつか堂々と入れるようになりたいとペラペラ語ってしまった。さあ、先方の奈央への印象はいかに。白石は帰り際に奈央にモデルとしての極意が書かれた本(?)を渡した。必死に読む奈央。奈央は、モデルとしての自覚が少しずつできていたようです。真木よう子、役柄でガサツな感じに見えますけど、実際には本当にきれいな人ですよね。まぁ、地は結構明るい性格のようですけど。

いよいよ、フェローニの撮影が始まりました。白石が撮影現場に訪れ「柔らかい表情ももらえる?」と言われて、目をつぶってひと呼吸おいて、奈央の表情が和らなくなった。真木よう子の顔が本当に表情柔らかで、さすがプロの女優さんですよね。ドラマでは素人のモデルですが。撮影後、江里との話で、「柔らかい表情を」と言われた時、家族と一緒にいること、息子の寝顔を思い浮かべたりしていたそうで、ほっこりしますよね。

れいなは奈央がどんどん活躍してるのが面白くないようで、奈央が席を外したときに奈央の携帯をいじり、インスタにフェローニの悪口をアップしてしまった。それが元で大事になり、フェローニの企画がなくなった。そして江里も担当から外されてしまった。れいなもここまでやるのか!って感じですよね。ちょっとした犯罪になると思うんですけど。どちらにしても、誰がアップしたとしても情報は拡散されてしまったので後の祭りですが。ただ、一人の素人がネットにアップした情報で、有名ブランドのイメージが下がるとは思えないですけどね。

江里は担当から外され、ライターとしての道も危うくなった。奈央は事実を知り、れいなに激怒するもれいはな何とも思っていない。奈央は江里のところに行き、江里のフェローニへの思いを聞き、それでいいのかと励ます。もっとやれることがあるんじゃないかと。熱いですね。そして、江里はフェローニへの思い、フェローニの企画を再度黒沢に出した。

黒沢はハマユカと組んで、フェローニへ説得に行ったようで江里の企画が通った。フェローニもなくしたり、認めたりちょっと安易する感はありますが。江里と奈央は抱き合って喜んだ。仕事を通してここまで仲良くなるなんてすごいですね。そして、ハマユカは奈央に告げた。「私はヴァニティを卒業する」と。またまた、新たな展開になってきましたよ。

「セシルのもくろみ」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド