「貴族探偵」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

トリックはクズです

f:id:momotaeimi:20170501152239p:plain

月9ドラマ貴族探偵 第7話は、愛香の師匠・喜多見切子(井川遥)が、恩人・都倉健一(小木茂光)の死の謎を解明する回想話でした。メインのトリックは、糸のロープウェイでした。ヒドいですね。今は何世紀なんですかね。ドラマとしてはそんなにヒドくわないし、楽しめるとは思いますが、トリックはクズです。

もう少し具体的に言うと、「密室」に都倉社長の死体があったのです。そして、部屋の鍵は死体の胸ポケットと室内にあったトートバックの中にありました。そして、この「密室」は別荘の一室で、部屋の扉の上には透かし窓がありました。模様をくり抜いた飾り窓です。ガラスは嵌められていないのでものが通せます。

そして、犯人は犯行後、この窓から糸を死体の胸ポケットの上まで往復させたのです。そして、扉の錠を閉めた後、鍵に付いている穴にこの糸を通し、ロープウェイみたいにするすると下らせます。そして。胸ポケットの上まで誘導して、うまい具合に鍵をポケットの中に落とし、糸を回収したというわけです。

しかし、そもそも、そんな面倒なことしないでも合い鍵つくれるだろうし、こういうトリックって言うほどうまく行かないですよねえ。胸ポケットに鍵を落とし込むなんて相当難しい。それができたとしても、こんなトリック、百年以上前からあるんじゃないの?いろいろな推理小説で千回くらい使われている気がします。

しかも、犯人は、切子の戸倉の秘書を長年勤めていた女性・旗手真佐子(森口瑤子)。子供たちからも信頼され、本人も秘書から妻に昇格も近いと思っていたら、突然やってきた元銀座のクラブママに妻の座を横取りされ秘書の地位も格下げ、頭に来て戸倉を殺したわけです。こっちの動機は百万年くらい前からあるんじゃないの?

ストーリーとしてはなかなか面白い回

f:id:momotaeimi:20170501174236j:plain

陳腐だわあ。月並みだわ。という訳で、犯罪部分は全く評価できませんが、鼻形(生瀬勝久)の過去が登場したり、切子と貴族探偵の関わりが明らかになって、ストーリーとしてはなかなか面白い回でした。しかし、鼻形は警部補だったんですね。しかも、その当時、常見(岡山天音)は神奈川県警の刑事でした。

常見にぺこぺこする鼻形さん。しかし、鼻形は、この事件解決の功績を探偵に譲ってもらい、後に神奈川県警刑事で常見の上司になるわけです。常見が常々鼻形を小馬鹿にしているのは、鼻形が無能だと知っているだけでなく、こういう経緯があったからなんですねえ。一方、この事件の後で切子の方は謎の死を遂げます。

また、第7話の最後に、切子は貴族探偵に「政宗是正」と書いた紙片を渡し、これに心当たりはないか、と尋ねていました。そして、その後のシーンでは、貴族探偵が自分の秘書・鈴木(仲間由紀恵)に「確実に殺せ」と言っていました。そこで、自分の正体「政宗是正」を知られた貴族探偵が切子を殺したのではないかという説がネットに溢れています。

もちろん、これはあり得ません。探偵が殺人を犯すのはご法度、禁則事項です。貴族探偵が「確実に殺せ」と言っていたのは、100%人間ではありません。ネットでは第3の悪人ではないかという説もありますが、相葉ちゃんに殺人教唆をさせるなんて、どんな事情でもジャニーズ事務所的に無理です。

これは視聴者を引っ張る戦術に過ぎず、せいぜい庭木に付いた「カイガラムシ」を「確実に殺せ」という程度のことです。また、「政宗是正」も人名ではないですね。暗号か、漢字4文字を上手左右に配置して「真ん中の空欄に共通して入る漢字は何?」的なパズルでしょう。そのヒントは第7話以前にあるかも。第8話を見る前にFODでこれまでの復習がオススメです。「貴族探偵」見逃し動画はここで観ます⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

「貴族探偵」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド